スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前日生カキオコライド

ロード仲間のY氏からカキオコライドのお誘いを頂いた。参加されるメンバーもお馴染みの顔ぶれ。

場所は今年も岡山県備前市日生町。ただ一つ違うのは、今年は海を渡ります。

集合場所の「道の駅あいおい白龍城」に向かっているとY氏から連絡が入る。自宅を出たと同時にタイヤがパンクしてしまい、間に合いそうにないので本日はDNSにしますとのこと・・・

すでに他のメンバーは集合場所に到着していたので予定を変更するわけにもいかず、主催者のY氏には申し訳ないが定刻通り道の駅をスタートしました。



JR天和駅手前のコンビニで初めての休憩をとります。各々軽く補給をとり直ぐにスタート。

兵庫・岡山県境の峠を登り、寒河を越えると前方に薄っすらと橋が見えてきた。



昨年出来たばかりの備前♥︎日生大橋。

日生(本土)からは( 備前♥︎日生大橋 )~鹿久居島~( 頭島大橋 )~頭島というルート。



ほとんど車の通らない橋上は貸切状態。



予想通り、大撮影大会が始まる。



もちろん集合写真も撮る。ここではI氏のミニ三脚が大活躍する。



眼下には穏やかな瀬戸内海と、牡蠣筏が見える。

曇り空なのが少し残念。



頭島に一軒しかないお好み焼き屋「ふみちゃん」に到着。



お世話になります。



去年の牡蠣は小ぶりだったが、今年は期待出来そうだ。



テーブルではなく、皆んなで鉄板を囲むようにしてカキオコをいただいた。



私とA氏はノンアルコールビールを注文。姫路から自走参加のT君は白飯を注文。さすが若い(笑)



ご馳走様でした。

次回訪れる時は島内をゆっくり周ってみよう。

夏だな。



帰り道、赤穂坂越の「坂利太」に寄る。

どう転んでもケーキ屋には見えない。



ナポリ名物『アラゴスタ』をいただく。



アラゴスタ・・・イタリア語で「伊勢海老」




スポンサーサイト

伊豆半島ライド

妻と二泊三日で静岡県に行って来ました。目的はズバリまだこの目で見たことのなかった富士山を見ること。

そして旅行二日目、わがままを言わせてもらい、一人伊豆半島を走って来ました (自転車、積んできてます)



10月20日 火曜 晴れ

朝8時、富士市内の宿を出発、昨夜調べておいたJR沼津駅前のタイムズに車を停めライドスタート。

まずはJR沼津駅南口から414号線で伊豆方面へ向かいます。海岸線に出るまでは交通量の多い道を走らされるが我慢我慢。



ようやく市街地を抜け、気持ち良く海岸線を走っていると伊豆の国市に入りました。ここから先は伊豆半島中央部の山あいにある中伊豆エリア。長岡温泉、大仁温泉を通過し修善寺へ。



JR修善寺駅に到着。「修善寺」という名前は以前から知ってましたが、まさか自分が自転車で来るとは思ってもみなかった。

温泉地らしく、こじんまりとして落ち着いた雰囲気の駅でした。



滅多に来れる所ではないので、暫く辺りを散策する。

風情があっていいなぁ。

話は変わって・・・



昨夜、魚が旨いと評判の居酒屋へ晩飯を食いに行く。

出てくる料理全てが、旨い、安い、そして量が多い (笑



勿論ビールは「ふじのくに限定」

話を戻します。吉奈、湯ヶ島と下田街道を走り、浄蓮の滝へ向かいます。



石川さゆりの天城越えの歌詞にも出てくる「浄蓮の滝」に到着。

天城峠を越えるには、この先に新旧二本ある天城トンネルを越え反対側の河津町へ出なければなりません。今回は旧天城トンネルに向かいます。



「道の駅 天城越え」を通過し、暫く走っていると案内看板が出てきました。勿論旧道側へ進みます



左折すると「旧天城トンネル 約1.8㎞」の表示が。

事前にネットで下調べをしていたので驚きませんが、トンネルに向かう道がかなりのダート。コンクリートで舗装されているのは最初だけで、ジャリ道のダート路が最後まで続く。



パンクしないようジャリを避けながら慎重に進んで行くと、奥にトンネルが見えて来ました。



旧天城トンネルに到着。正式名称 天城山隧道(あまぎさんずいどう)石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものらしい。



勿論、向こう側まで行く気など全くなし。






岩屋山

10月5日 月曜日 晴れ

岩屋山(兵庫県丹波市青垣町)に行って来ました。



今日の集合場所は篠山城跡近くの駐車場。遅れては大変と、かなり時間に余裕を持って自宅を出発。しかし予想外に早く着きそうだったので、西宮北ICからは一般道で篠山に向かうことに(それでも1時間前に到着してしまった…)

篠山城跡を予定より少し早めにスタート。西紀、鐘ヶ坂トンネルを通過し丹波市へ。



JR福知山線柏原駅に到着。



ここは駅舎の形がユニークなので記念に一枚撮っておく。



青垣町に入り、『丹波少年自然の家』から岩屋山へアプローチ開始。



Oさんとお喋りしながら山頂を目指す。



岩屋山山上のパラグライダー基地に到着。



素晴らしい眺め。

このまま何処かへ飛んで行きたい・・





かつ飯ライド

「かつめし」なる物を食べに加古川まで走って来ました。どうやら加古川の名物らしい・・・

9月28日 (月曜日) 雲一つない快晴

朝6時前、自宅をスタート。さすがに走り出しは少し肌寒く感じましたが、三宮を通過する頃にはかなり汗ばんできました。

集合場所の淡路ジェノバライン乗り場に8時半到着。皆さんと暫し雑談後、本日の目的地『本家かつめし亭』に向けスタート。

今日はグルメライドなので急がず慌てずのんびりと。



稲美町に入ったところで『手づくりパン ふくふく』さんで軽く腹ごしらえ。



この後『かつめし』が控えているので、ここでは皆さんパン一個だけで我慢 (笑



私はベーグルと林檎ジュース。ここだけの話、お腹ぺこぺこ。



今日のグルメライドを企画してくれたのはこの人、Rちゃん。道案内からお店選びまで、今日は彼女に全てお任せ。



そして『本家かつめし亭 』



僕とE氏は肉1.5倍のダブルかつ、Mちゃんはお上品に並みサイズを注文。

さすが播州牛A4ランク、想像以上に美味い!(ちなみに特選かつ飯はA5ランク!)



そしてお腹の『かつめし』が全く消化されないまま和菓子屋に突入・・・



『和菓子 山田屋 』

私は珈琲とマスカット大福、みたらし団子を注文。カキ氷も美味そうだったが、量が半端なく多そうだったので今回は却下。



帰路は明石まで続く「浜の散歩道」を潮風を浴びながらのんびりと走る。

最高の1日やった。

秋晴れの淡路島へ



9月14日 月曜日 快晴

絶好の秋晴れの下、淡路ジェノバラインで淡路島に渡りました。



淡路島に車で渡島する気になれないのは、毎回船上からこの景色が見たいからかもしれない・・・



今日のライドは全くのノープラン。唯一決まっているのは昼食場所だけ。



今日のパートナーは淡路島在住ローディーのK子ちゃん。

予想以上に洲本に早く到着したので 、時間を潰せる店を探しますが、何処も開店前で開いてない・・・



昼食は洲本でと決めていたので、お喋りしながら時間を潰す・・約一時間 (苦笑



そして待望の昼食は『しあわせ島ごはん まどみ』さんで。



馬鹿の一つ覚えで「からあげ定食」を注文する。予想以上の量の多さに多少面食らうが、頑張ってなんとか完食。

スタッフさんに「ご飯はお代わり自由ですよ♪」と声をかけられたが絶対に無理。



会話の内容はお互いの「生い立ち」や (笑) 家族の事が中心。自転車の話は皆無。彼女が話好きなので、今日は終始聞き役に回る。凄く楽 (笑

この後、南あわじへは向かわず、島を横切るように五色方面へ。(この辺り電波の受信状態が非常に悪くiPhoneのマップが全く機能せず、多少さまよいましたが、最後は長年培ったローディーの感というやつで(笑)何とか西海岸側へ出れました~)



時間に余裕があったので海岸沿いのcafeに寄る。『ミエレ』って言うらしい。

ここ最高。



ゴールの岩屋まで後10㎞のところまで来ているので、精神的な安心感からビールを注文 (もちろんノンアルコール)

至福のひととき。



オープンデッキからの眺めは最高。



最後は予想通りの向かい風に苦戦しながら岩屋港に到着。ここで彼女とお別れ。

最高の季節に淡路島を走れて大満足の1日だった。
プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。