スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクル耐久レース in 岡山国際サーキット



10月12日 月曜日(体育の日) 晴れ

岡山国際サーキットで行なわれたサイクル耐久レースに出場して来ました。前回はチームで出場したのですが、今回は初のソロ2時間のエントリーです。



2年振りの岡山国際サーキット。

正直2時間も走れるかどうか心配ですが…



今回はソロでエントリーしたのでピットを確保する必要もなく、受け付けに間に合うように余裕で岡山入り。お陰様で睡眠はバッチリです。



試走を終え、ピット周辺をうろついているとkemariさんに遭遇。彼女とはblogやinstagramを通じて交流があるだけで実際にお会いするのは今回が初めてです。

写真をお願いすると自転車まで持ち上げてくれた(^^)



そして‘南海の暴れん坊’船乗りさんも登場し仲良くレース前に記念写真。kemariさんと船乗りさんは同チームでのエントリーです。



そして11時30分、2・3・5時間耐久レースのスタート。今回初めての2時間ソロ。どうせ途中でへばるのは分かっていたので、最初から踏み倒して行く。

案の定1時間を過ぎたあたりから一気にペースが落ち始める。上り区間で大幅にタイムをロスし、平地・下り区間でもスピードに乗れなくなった。前半に稼いだアベレージがどんどん削られて行くのがわかる。明らかに走り込み不足。

しんどい。そしてこのあたりから残り時間が気になり始めた。早く終わって欲しい。

雨がパラつき始めた。あちこちで落車が起こっている。怖い。

そして最後も意地を見せる事も無く淡々とゴール…



ピットにバイクを止め、虚ろな表情で暫くレースを観戦する。

疲れた。でも、心地よい疲労感。

また来年も来たいなぁ。



当分はグルメライドに専念しよう。

( いつもだけど・・・)
スポンサーサイト

そして昼間から (番外編)

予定通り異人館から11時前に帰宅しました。ゆっくりとシャワーを浴び、着替えを済ませます。

慌てることは無い、集合時間は1時。自宅を12時に出ても十分間に合う。



阪急三宮。つい数時間前までこの近くにいたのが嘘のようです。当たり前ですが二度目は自転車ではなく電車で来ました。



今日の集合場所は青野ダムではなく高架下の居酒屋。それがなかなか見つからない。集合時間迄にはまだ余裕はあるのですが変な汗が出てきました。

確か高架下の二階やったはず。そもそも高架下の二階ってどこにあるんや。



若干彷徨いましたが無事にみんなと合流。1時のオープンを店の前で待ちます。店内ではスタッフが朝礼中 (笑)

今日はこれから自転車仲間の飲み会。それも真っ昼間から。正確には飲み会と言うより残念会。今年は雨や台風で思うように乗れなかったから。



まずはビールで乾杯。休みの日にこのメンバーで自転車以外で集まったのは今回が初めてですが、変な照れや緊張感は全くない。ライドのお昼にワイワイ言いながらみんなで昼飯食ってる時と同じノリ。



お刺身も仲良く五切れずつ注文。



焼き鯖寿司も仲良く五切れ。

(ここからは長くなるので省略)



そろそろお開きにしましょうと時計を見ると夕方の6時。そうか、5時間も呑んでいたのか・・・

残念な事に途中で寝てしまったので、一部記憶が飛んでしまっているが、



店の女の子がべっぴん揃いだったのはハッキリと覚えている。

篠山で黒枝豆狩り



自転車とは一切関係ないですが、篠山へ黒枝豆狩りに行って来ました。



自転車で篠山を走るようになり、その存在を知った『黒枝豆』。それまで枝豆と言えば居酒屋で食べる「あの緑色」しか知りませんでした (笑

ここ数年は道端の直売所で買っていたのですが、チームのおさるさんが毎年黒枝豆狩りに行かれていると聞き、厚かましくも同行させて頂きました。



丹南篠山口ICの出口付近で待ち合わせ、たぶち農場のある川北へ。いつもヒーヒー言いながら自転車で走ってる道も、車ならあっという間です。



収穫に必要な道具は全て貸してくれるので手ぶらで農場へ。靴がスニーカーだったので長靴もお借りしました。

黒枝豆狩りのお値段は一株450円、五株2000円でした。我が家は五株を収穫。



収穫後、葉や枝を取り除いた正味の目方を測ってみると3.3kgありました。

おさるさん曰く、今年は去年と比べるとかなり小振りだそうです。

思いのほか早く黒枝豆狩りが済んだので篠山城跡付近に車を停め、お土産屋さんをブラブラ。



昼食は篠山名物の牛とろ丼。そして嫁同士の会話の中身は子供の話や健康の話。

その隣で僕とおさるさんは、次のバイクはどこにするだの、やっぱりサーベロはカッコいいだの、ヒデオさんにはトレックは似合わんで~だの (笑

この後駐車場で解散後、おさるさんご夫妻は仲良く栗拾いへ。



帰りの176で夫婦共々睡魔に襲われ、我慢できずにサンマルクカフェへ飛び込む。

慣れない畑仕事に疲れたのだろうか (笑

家内と・・・



自転車ネタではないのですが、久しぶりに家内と淡路島に行って来ました。淡路島には何度も自転車で来ているので今日は私が案内役。



家内のたっての希望で「震災記念公園」で野島断層を見学。体験コーナーでは「震度7」の揺れを体験。あの時の記憶が蘇る・・・



雨だと言うのに観光地はどこも家族連れで一杯。ここ「道の駅うずしお」の駐車場も空き待ち状態。



そして人気のバーガー店には行列が・・



本日の宿泊先は阿那賀にある民宿。



鳴門海峡に沈みゆく夕日を眺めながら、新鮮な海の幸を思う存分堪能してきました。



二日目の帰りに寄った「松帆の湯」。露天風呂から眺める明石海峡大橋もまた格別。



『一条アルチメイトファクトリー宝塚』定期走行会



集合時間の少し前に到着すると、既に皆さん来られてました。今回は初めて参加される方が多かったので出発前に自己紹介が。その意外な展開に少し焦る・・・

そんな半端なくアウェー感の漂う中、青野ダムに向けて出発。



十万辻バス停前。

考えてみればトレックストアには一度も足を踏み入れたこともない。乗ってるバイクもトレックではない。そして生まれて初めてのショップ走行会。緊張しないわけが無い 。そしてこの時点で脚を使い切る (笑



西谷夢プラザ。

とは言うものの、こういう雰囲気は意外と嫌いではないので、話しやすそうな方を見つけたら積極的に話しかけてみる。



大坂峠。

想像通り皆さんゴリゴリ登って行く。そして皆さん速い・・・引率スタッフのSさんが下がってきてくれて励ましてくれる。何か嬉しい。



青野ダム手前、志手原交差点を少し越えたところにあるコンビニで昼食を購入。青野ダムで頂きます。



青野ダムに到着。これ迄に青野ダムまで自走で来たことは何度もありますが、こんなに疲れたのは初めてです 。ノンビリと和気あいあいな感じの走行会を想像していたのですが (苦笑



青野ダムを出発後、先程のコンビニにドリンク補充の為立ち寄ります。



三田スケート前。ここで何故か一旦停止。



ここで引率スタッフのSさんが猛スピードで坂を駆け上がっていかれました (一同唖然

しかしこの人の強さは半端ない。



大坂峠で脚を攣られた方がいました。その後回復されたみたいで、大事に至らなくて良かったですが、かなり辛そうでした。

大坂峠をフラフラになりながら登っていると、Sさんから的確なアドバイスを頂きました。最後にSさんに「どうやったら坂を早く登れますか?」と聞いてみたら「いっぱい登って下さい」と言われた (笑



上佐曽利手前からポツポツと雨が降ってきました。心配するほどの降りではなかったのですが、上佐曽利バス停前で暫し雨宿り。逆に雨が気持ちよかった。

そして西谷夢プラザで最後の休憩後、十万辻までのダラダラ坂を虫の止まりそうな速度で上り、



なんとか十万辻バス停まで帰って来ました。ここまでくれば後は下るだけ。



かなり悩みましたが、思い切って走行会に参加して良かったです。私と同世代の方も何名かいらっしゃいましたが、私より遥かに強く速かった。いい経験になりました。引率スタッフのSさん、ありがとうございました。



帰りはのんびり武庫サイを流して帰る。
プロフィール

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。