スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れもしないあの場所へ

昨夜散々悩んだ挙句、本日のライドは北摂へ。阪急箕面駅すぐそばの交差点からスタート。府道9号、43号で滝のある明治の森箕面国定公園まで登ります。





『箕面の滝』に到着です。ここには子供の頃から何度も来てますが、いつ訪れても癒される場所です。時間が早かったせいか誰もいません。



そして『勝尾寺』。登りはこの辺りで終了です。そして泉原へ



「ここは茨木市泉原です…」の看板を左折して忍頂寺へ



忍頂寺交差点からは砕石場の多い府道46号を避け、清阪峠越えで亀岡へ。



亀岡市に入りました。府道43号~46号~6号と乗り継ぎ、そして忘れもしないあの場所へ



『亀岡カントリークラブ』です。今年の夏に初めて登り、登板途中から激しい頭痛と吐き気に襲われながら死ぬ思いで登った坂です。( 結局この日は帰宅するまで頭痛が止まらなかった )

その時の様子はこんな感じでした。



マジで頭の血管、切れたかと思いました 。

スタートしたのが午前中の涼しい時間帯だったのを考えると熱中症とも思えないし…



京都縦貫道を跨ぐこの橋を渡ると登板スタート。竜ヶ尾山を亀岡側から登ります。



周りの紅葉を楽しむ余裕もなく、ヘロヘロになりながら「亀岡カントリークラブ」に到着。



頭痛も吐き気も全く無し



そして唯一のご褒美、パラグライダーのテイクオフ台からの眺め。絶景です。ちょっと怖いけど…
スポンサーサイト

ヒルクライムのはずが…

鈴鹿のレースから一週間が経ちました。この一週間、何もする気が起こらず、仕事から帰って来てもご飯食べてテレビ見てゴロゴロするだけ。恐る恐る体重計に乗ると見事に2キロ増えていた。

結局、このだらけきった心と身体に喝を入れるにはヒルクライムしかない…

秋深まる大野山に向け出発しました。



ところが十万辻トンネル手前で雨が降り出しました。嫌な予感、的中です。

雨脚が強くなってきたので慌ててトンネル内に逃げ込みました。



もう、最悪…

結局、大野山を諦め十万辻を下ることにしました。このまま帰宅してもよかったのですが、十万辻だけっていうのも少し味気ない。

すると『清荒神清澄寺』の看板が目に留まりました…







『清荒神清澄寺』 ( 兵庫県宝塚市 ) に自転車で来たのはこれが初めてでした。境内の紅葉は、まだまだこれからという感じでしたが、なかなかの美しさを魅せていました。

参拝を済ませ、境内から出てくると突然の土砂降り。



今日は本当に降ったりやんだり。身体の乾く暇がありません。



小雨降る中、夙川学院高校前の坂を登り『鷲林寺』( 兵庫県西宮市 ) へ。



六甲山地の麓に位置する鷲林寺は、言わずと知れた紅葉の名所。







ここの紅葉もこれからという感じ。そして最後は甲山へ。



『北山貯水池』に到着。やっぱりここでも雨 (笑





そしてiPhoneのバッテリーが切れる。

レースを終えて

今年最後のレースが終わった。
実はレースが終わった翌日から何もする気になれず、バイクもそのまま放置状態。ブログを書く気にもなれなかった…

8時間を走り切った疲れが残ってるとかではなく、張り詰めていた糸が切れてしまった感じ。



正直、上位を狙うだけの脚力は自分にはないが、リザルトを全く気にしないと言えば嘘になる (笑

来年は、もう少し上を狙いたい。



撤収の速さでは負けません。

初めての鈴鹿8耐



北播磨、岡山国際に引き続き、鈴鹿8時間エンデューロにチームで参戦して来ました。

本日の出走メンバーは、おさるさん、Aliceさん、hideo、ECOさん、M君 (出走順) の5人。





深夜1時、鈴鹿サーキット駐車場に到着しました。メンバーの大半が土、日関係なく働いているので、鈴鹿ICに着いた時点で皆さん少しお疲れ気味。

前日から降り続いている雨は、多少弱まってはいるものの、止む気配は今のところ無し。



ピットオープンは午前5時。それまでに3~4時間は眠れそうです。寝付きを良くするために途中のコンビニでビールとツマミを一袋購入。

凄く眠たいのに、何故か眠れない。時間だけが無駄に過ぎて行くって感じ。どうせ眠れないのなら、もう二、三本飲めば良かった (笑



M君持参のアミノバイタル。余りにも大量過ぎて、誰も手を付けない (笑

無事にピットは確保できました。しかし駐車場からサーキット場までが想像以上に遠く、荷物を搬入するだけでもかなりの重労働。そしてすぐに試走開始。今回はゆっくり朝食を食べてる暇もありません。



今日はSパパさんが応援に来てくれてます。今回は休みの都合がつかずレースはパス。その代わり荷物の運搬からカメラマンまで、目一杯働いてもらいました (笑



予想に反してリラックスした表情を見せる第一走者のO氏。観覧車をバックに緊張してる表情を撮りたかったのに残念。



こんな可愛い子供達がピットレーンを歩いてたりします。今日は大人子供関係なく、みんなが主役。



人も多いがバイクも多い!この後、自分のバイクを置いた場所がわからず、慌てること数回…



そろそろスタートの時間です。初めての鈴鹿、順位は気にせずに楽しんでこようと思ってます。


8時間男女混合/Team Fulmine 41位/153組
プロフィール

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。