スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝練 のち 花見ライド

最近よくご一緒させてもらう268WeDoのズランさんから朝練のお誘いがあり、凝りもせず参加させてもらいました。集合場所は青野ダム駐車場。着いてすぐに走り出したら心臓が爆発しそうになるので、皆さんが来る前に湖の外周をコソッと2周ほど回っときました。



駐車場に戻ってみるとズランさんとかんとくさんの姿が。程なくして268のクライマーIさんも到着し、四人で青野ダムをスタートしました。

序盤こそ頑張って付いて行きますが、それも時間の問題でした。速度が上がるにつれジリジリと差が開いていきます。気が付くと背中すら見えなくなっていました。

上青野から母子まで登り、そして美濃坂峠を一旦下り、又登り返す。



予想通り、平地、峠共に容赦なく離され、全く付いて行けませんでした。

この後、大急ぎで青野ダムへ戻り、チームのみんなと花見ライドへ…



スポンサーサイト

大野山ヒルクライム



絶好のサイクリング日和になりました。今日の集合場所は道の駅いながわです。自宅からは自走で一時間ちょっと。先週、真冬並みの格好で失敗しているので、今日は比較的薄着です。

当初の予定では道の駅を出発後、はらがたわ峠を越えて篭坊、後川へと走るルートを考えていたのですが、どうやらはらがたわ峠が通行止めらしい。とりあえずは西峠越えで後川へ向かうことに。



杉生のコンビニで補給です。今日はチームのM君と走ってます。M君は三田から自走で参加。

ここで大野山の話題になり、急遽予定変更!。西峠へは向かわずに大野山を登ることになりました。大野山は阪神地区では最高峰の山 (標高753m) 。僕は二度目、M君は初めての登板。



杉生交差点から登山口までは緩やかな傾斜が続きます。ここはお喋りしながらのんびりと。そしていよいよ登山道へ…

路面状態は概ね良好。一方通行なので対向車が来ることもありません。



前輪がスリップするほど汗を垂らしながら山頂に到着です。多少モヤってますがなかなかの景色。

予定外のヒルクライムで多少時間が押してしまったので、西峠へは進まず、六瀬まで引き返し、大坂峠を越えて木器へ。



この日、三田を走っていたチームのECOさんも合流して木器亭で昼食です。

汗だくで木器亭に駆けつけてくれたECOさん、珍しく食が進まない様子…



最後は多少追い込んで青野ダムに到着。ここでお二人とはお別れです。M君、ECOさん、お疲れ様でした。



いつもなら176号線で宝塚まで帰ってくるのですが、きょうは時間に制約がなかったので、初めて金仙寺湖から船坂まで登り、蓬莱峡を下って帰って来ました。

東六甲~表六甲~再度山



今日も午前中限定ライド。夜明け前から走っています…

今朝は気温も高く、走り出すとすぐに汗ばむ程の陽気でした。



今日も阪急逆瀬川から登板開始です。いつもやる気満々でスタートするのですが、それも最初だけ…



六甲山頂に到着。路肩にはまだ雪が残っていました。この後、丁字ヶ辻から表六甲を下り、新六甲大橋からもう一度登り返します。



新六甲大橋が見えてきました。いつもならこのまま直進し、国道2号で帰宅するのですが…



再び丁字ヶ辻に戻ってきました。

帰宅時間迄に少し余裕があったので西六甲ドライブウェイを五辻まで走り再度山登板口へ。



ここから登り返します。

もう脚が回りません。虫が止まりそうな速度で息も絶え絶えに登っていると、絵に描いたようなクライマー体型のローディーさんに笑顔でパスされました。当然ながら追いかける気にもなりませんし、追いつけるわけもありません。

その数分後、今度は後ろから「hideoさん?」と女性の声が。



先週、三田グルメライドでご一緒させて頂いたリコちゃんと、絵に描いたようなクライマー体型の相方さんでした。少しだけ三人でお喋りしながら走り、お二人とは五辻でお別れしました。

予定時刻を少しオーバーしましたが、何とかお昼までに帰宅できました。
これから家族を引き連れ、第2ラウンドの開始です…(こっちのほうがしんどかったりして)

満腹ライド



今日の集合場所は、いつもの青野ダム駐車場ではなく、駒ヶ谷運動公園駐車場です。もう三月も中旬だというのに雪が降ってます。

全員が揃ったところで、まずは三田で一番贅沢な歩道橋を渡ります。



総工費約11億円の吊り橋『センチュリー大橋』です。



ここからの景色はなかなかのものだったのですが、次に寄るパン屋のことしか頭に浮かびません。



けやき台にある『Au Pain ZINC』で待望の朝食タイム。



ここで食べ過ぎると、後々辛くなるので、とりあえず2個だけで我慢。

そしていつもは前を素通りするだけで一度も入ったことの無いこの店へ。



下相野にある『肉のマルセ』。ここでは綺麗に陳列された最高級三田牛を横目に一個105円の牛すじコロッケを揚げてもらう。



しっかりと肉の味がするそのコロッケは、やや小ぶりだが旨い!

そして口元をギラギラさせながら大川瀬にある『手寄せ とうふ 福井』へ。



ここは豆腐の工場直売所。「手寄せ豆腐」が有名なのですが、残念ながら期間限定につき食べれませんでした。



私は絹ごし豆腐を注文。嬉しいことに搾りたての豆乳が一杯サービスで付いてきます。
食べてばかりでは頭が馬鹿になるので、ここで少し三田の歴史に触れます。屋敷町にある『三田城跡』へ。



全く歴史に興味のない私は、ここでY氏の熱弁を適当に聴き流し、昔ながらの商店街をワクワクしながら通り抜け、いよいよ昼食です。



三田町にある『蕎麦 一』へ。



たぬき蕎麦を注文しました。旨い!

この後、花山院ヒルクライムの話が出たのですが、登る気満々のY氏の意見を完全に却下!予定通り見事白紙に。

ここでI氏のご好意により、市内某所にあるご自宅へ。



そこには誰もが羨む自転車部屋が!



厚かましくもマッタリさせて頂きました。Iさん、ありがとうございました。

次回はお酒持参で伺わせて頂きます。



ここで三田在住のY氏とお別れです。今日はお店選びから道案内まで本当にありがとうございました。

MTBで終始先頭を牽くY氏には、ただただ脱帽。



そして駒ヶ谷運動公園駐車場に戻って来ました。これで本日の「満腹ライド」は終了です。お疲れ様でした。

よせばいいのに花山院



今朝の十万辻の気温は5℃。 先週の月曜日がマイナス4℃だった事を思えばかなり暖かい。

時折強風は吹くものの、気温が高いせいもあり寒さはそれ程感じません。指先のジンジンするあの感じも全くありません。予報によると雨の心配は無さそうです。

十万辻から上佐曽利へ



ここからは西峠を越えて青野へ向かうつもりだったのですが、ここまでの向かい風が半端なく強かったので大坂峠越えを選択。

大坂峠を越え志手原へ



青野ダムへ寄る前に、少し寄り道です。前回見事に撃沈した、あの『花山院』です。いくらなんでも二回続けて撃沈は無いだろうと果敢に攻めたのですが…



(;´∀`) ん~



やっぱり撃沈しました。それも前回と同じ場所で。前回は落車、今回は落車する前に余裕の足付き (笑



そして当たり前ですが登ったら下ります。今回は頑張ってバイクに乗って下ってみたのですが、やっぱり無理。数メートル下っただけで直ぐに飛び降りました。



花山院の近くにある『十二妃の墓』で手を合わせました。次回は十二妃の力を借りてリベンジです!(また登るんかい!)



青野ダムです。細かい雨が降っています。まだ11時過ぎ。少し早いですがお昼にします。 久しぶりに「うわのそら」へ



まさかの休み。

そして細かい雨が雪に変わりました…

結局176号線沿いのマクドナルドに飛び込みました。天気の崩れが心配だったので早々に店を出ます。ここから宝塚までは下り基調なので比較的楽に帰れます。



宝塚に帰ってくると嘘のように快晴でした。そして関西屈指の激坂と言われる『塩尾寺』へ。



宝塚南口付近から甲子園大学に向かって登って行くのですが、序盤からずっと激坂。そして中間地点の大学を過ぎるといよいよ山道へ。



えんぺい寺休憩所からゴールまでの参道が劇的に辛い。



信じられないくらい簡素な山門に到着。



二度と登りたくない。



プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。