スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若狭 小浜ライド



福井県小浜市に行って来ました。今日のデポ地は霧に包まれた「道の駅スプリングス日吉」です。

もしかしたらこれが年内最後のライドになるのかなぁ~なんて思いながら道の駅をスタート。気温は3度。指先と耳がジンジン痛い。



日吉町の長閑な道を走り美山町へ向かいます。流石に走り出しは寒かったですが、美山町に入る頃にはかなり身体も暖まって来ました。



最初の峠 九鬼ヶ坂峠を登ります。峠といっても勾配はそれほど急ではありません。



南丹日吉・美山の紅葉も、今日は霧の為何も見えません。



棚野川沿いに国道を走り堀越峠へ。ここも霧で真っ白。



何時もの如くダラダラと登頂。このトンネルを抜ければ、いよいよ福井県。



福井県側に入ると雲ひとつ無い晴天。紅葉した山々が眼下に広がります。ここから名田庄村へ一気に下ります。

道の駅名田庄をパスして小浜市へ。



小浜市に入りました。ここからは南川に沿って小浜市街地へと向かいます。交通量も増えてきました。

堀越峠を越えてからは基本下り基調なんですが、なにげに小浜までが遠かった。



午前10時、JR小浜駅に到着。昼食を予定している大谷食堂は11時オープン。それまではこの周辺をブラブラして時間を潰すことにします。



小浜湾



定番のマーメイドテラス。



これまた定番のフィッシャーマンズワーフ



そして意味もなく小浜漁港。

オープン迄はまだ少し時間がありますが、大谷食堂のある駅前商店街へ。



ここが鯖街道の起点らしい・・



そしてありました「大谷食堂」。予想通り年季の入った店構え。創業 昭和2年も頷ける。

店先に停めてあった子供の三輪車を無理矢理どかし、バイクと窓枠をロックして店内に入りました。



店内はこんな感じ。どうやらご家族で切り盛りされているようだ。

注文したのは「子亀定食」。前日から決めていました。



鰻丼に焼き鯖が付いた欲張りな定食です。鰻は小ぶりだが、皮はパリッとしているのに中は柔らかい。そしてご飯にかかっているタレの量が丁度いい。



そして焼き鯖。当たり前ですが、家で食べる焼き鯖とは全く次元が違う。レモン汁だけで十分。



気がつけば店の隅で、店主のお孫さんらしき子供がお気に入りのCDをかけ出す。

こらこら・・・(苦笑

念願だった小浜も焼き鯖も堪能出来たので早々に帰路につきます。



復路も同じルートで帰りますが、小浜市街から堀越峠までは上り基調。そしてまさかの向かい風。

話し相手もいないので黙々と漕ぐ。



ここは無理をせず道の駅名田庄で小休止。

この後ヒーヒー言いながら堀越峠を登り美山町へ。神楽坂トンネルを越えると日吉ダムまでは下り基調なので、とにかく頑張って漕ぐ。



午後3時、道の駅スプリングス日吉に到着しました。予定通り明るいうちに戻ってこれましたが、もうヘロヘロ。


スポンサーサイト

龍蔵寺

いつも当たり前のように見ている武庫川。取り分け馴染みがあるのは西宮~宝塚間の言わば下流域。武庫川の上流域、ましてや源流ともなるとさっぱり見当がつかない。

今日はBlack beansのかんとくさんに龍蔵寺へ案内していただきました。龍蔵寺は丹波篠山にある古寺で、境内から武庫川の源流が流れ出ています。



須磨田から波田橋までは武庫川に沿うように走り、



藍本から草野迄は交通量の多い国道176を通らず、武庫川沿いの長閑な道をのんびりと走りました。



国道176に架かる武庫川と天神川が合流する神橋。その橋の欄干四隅にある親柱には源氏ボタルの像が。近くで見ると若干気持ち悪い。



青野から爆走してきたズランさんもここで合流、四人で龍蔵寺へ向かいました。

ここから古市までは国道176を走らず脇道へ入り国道372へ。途中、武庫川から真南条川へと名前を変え、いよいよ武庫川の起点へと近づきます。



国道372から参道に入り、緩やかな坂を登って行くと龍蔵寺に到着しました。

源流迄はまだまだ先。流石に自転車では行けそうにないので今回は断念。

瑞宝寺公園で紅葉狩り

この時期になると必ず耳にする瑞宝寺公園という名前。どうやら知る人ぞ知る紅葉の名所らしい。それも尋常じゃなく綺麗だという噂・・・

先日ララさんが瑞宝寺公園に行って来たという記事をBLOGで見ていたので、それでは案内してもらいましょうと、ララさんを誘って瑞宝寺公園に紅葉狩りに行って来ました。



末広公園に9時集合です。お久しぶりの挨拶も程々に蓬莱峡に向けスタート。今日は気温もそれほど低くなく、雨の心配もなさそうです。



いつもゼーゼーハーハー言いながら登る蓬莱峡も今日は写真を撮りながらのんびりと登ります。



瑞宝寺公園 (神戸市北区有馬町) に到着。平日だというのに人が多い。



この時点で既にK.Oくらいました。











想像以上の美しさに大満足です。どこを撮っても絵になるって感じ。

十二分に紅葉を堪能した後は、ララさんに有馬温泉街を案内してもらいました。



情緒あふれる温泉街の路地を抜け



硫黄の匂い漂う源泉「御所泉源」を案内してもらう。



足湯に浸かる小学生達を横目に見ながら



レトロな雰囲気のお店でランチ



それも大好物のハンバーグ



折角なんで太閤橋で記念写真



ララさんとは船坂でお別れしました。短い時間でしたが楽しかったです。ありがとうございました。

砥峰高原ライド



「ノルウェイの森」も「村上春樹」にも、全く興味はないですが、同映画のロケ地で有名な峰山高原・砥峰高原へ行って来ました。



今日の集合場所は兵庫県神河町寺前。役場の駐車場に車を停め、8名でスタート。先ずは峰山高原に向け各々が好きなペースで登って行きます。



一足お先に着いたので、砥峰高原への分岐点で後続の方々が上がって来るのを待ちます。しかし余りの寒さに耐え切れなくなりホテル リラクシアのロビーに駆け込みました。



しかし待てど暮らせど上ってくる気配が無い。心配になり電話をかけてみると既に峰山高原を通過し砥峰高原に向かっているとのこと。慌てて後を追い、数キロ手前で無事合流 (大汗



そして全員揃って砥峰高原に到着。初めて訪れた砥峰高原。そこには想像した以上の絶景が待ってました。









砥峰高原を存分に堪能した一行はデポ地の寺前へと戻ります。



実はこの後、多可で昼食の予定だったのですが、多少時間が押してしまい予定していたお店のランチタイムにギリギリ間に合いそうにありません。

協議の結果、がいな製麺所へ。





いつもの看板がお出迎え。このお店に寄る時は大抵ヘロヘロの時が多く、正直、美味いんだか不味いんだか良くわからなかったのですが、今日初めてゆっくり味わってみて、ここの饂飩が美味しい事がわかりました。

昼食後は前回食べ損ねたコルネを食べに森庵へ。









亀岡・嵐山・保津峡ライド



久しぶりに保津峡へ行って来ました。紅葉にはまだ少し早かったですが思い出深い一日となりました。



今日は道の駅いながわスタート。最近はサイクリング目的だけで駐車場に車を停めると苦情を言われることもあるので前以て臨時駐車場に車を止めました。

まずは交通量の多い一般国道を避け、長閑な道を選びながら亀岡へと向かいました。



湯の花温泉を越えたあたりで最初の休憩を取りました。亀岡からのルートは土地勘のある私が道案内役です。

多少の交通量の多さには目をつぶってもらい国道9号で嵐山方面へ。この辺りからO氏が空腹を訴え、早く昼飯を食わせろと急かしますが時間はまだ10時半 。全くお腹の減っていない私は無視しながら走ります。



しかし後ろを走るO氏の無言の圧力に耐えきれなくなり、オープン前の王将に飛び込みました。



満面の笑みを浮かべるO氏。



老ノ坂トンネルを過ぎると千代原口までは下り基調。市街地を抜け桂川へ。



嵐山に到着。



そして渡月橋。予想通り橋の上も観光客でごった返してます。早めの昼食、正解だったかも。



嵯峨野 竹林の道。ここも観光客で一杯。



愛宕神社の門前町 嵯峨鳥居本。



六丁峠を越え、保津川沿いに気持ち良く下ります。保津峡の紅葉はまだこれからという感じ。もう1~2週間後あたりが見頃かも。



眼下にJR保津峡駅が見えてきました。ここからは暫く上りが続きます。



柚子の里 水尾を通過し、神明峠を越え、



棚田の里 越畑・樒原に到着。



ここまで全く時間を気にせずに走って来ましたが、日暮れが近づくにつれ気持ちに焦りが出てきました。秋の日暮れは早い。そしてライトを持ってない私・・・



JR八木駅前のコンビニで最後の休憩。陽が大分傾いて来ました。



日没間近のひいらぎ峠。



暗闇の中、道の駅いながわに到着。

プロフィール

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。