スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪名川~能勢ライド

6月29日 月曜日

休日だと言うのに、ノンビリ寝てる暇もなくバタバタと家の用事を済ませ、自宅を出たのが8時過ぎ。

快晴の武庫サイへ。



途中、何人かのローディーとすれ違うが、みんな知らん顔して走り去って行く。こっちは会釈しながら頭下げてるのに…



今日はあまり遅くまで走れそうにないので、とりあえず「道の駅 猪名川」まで走り、その後の事はその時考えよう。



やっぱり十万辻はこのアングルが一番落ち着くなぁ~なんて思いながら写真を撮っていたら、チーム仲間のO氏から電話が入る。「杉尾の交差点で合流して昼飯でも一緒にどうですか~?」

もちろん快諾。十万辻トンネルを抜ければ道の駅 猪名川までは下り基調なので1時間もあれば杉尾に着くだろう。



待ってる皆んなには申し訳ないが、道の駅に寄り道して記念に一枚。



そして杉尾のヤマザキショップに到着。ここで三田を走っていたチーム仲間のE氏とも合流。三人揃ったところでリスタート。



こういう暑い日は鬱蒼とした峠に限る。涼しくて気持ちがいい「浮峠」。



丁度いい時間になったのでランチタイム。



梅雨とは思えない程の快晴。



レストランが満席だったので、別練のログハウスに案内される。



注文したのは安定のハンバーグランチ。もちろんご飯大盛り。

この後、時間のない私はここで離脱。お二人は、はらがたわ峠へと消えて行く。



私は一人173号線で帰路に着く。交通量が多く、トンネルも多い大嫌いな道で。



途中「道の駅 能勢 くりの郷」に寄ると美味そうなスイカが。残念ながら背中のポケットには入りそうにない。

そう言えば今年はまだ食べてないなぁ。



程なくして一庫ダムに到着。ダム湖の周りをぐるりと回り、



最後は渋く多田神社に寄り、本日のライドは終了。
スポンサーサイト

高野山~護摩壇山ライド

今年、開創1200年を迎えた世界遺産 高野山へ行って来ました。

自宅を5時過ぎに出発し、近畿道~阪和道~南阪奈道路と乗り継ぎ、高野山のお膝元 和歌山県橋本市に到着したのが7時前。やっぱり和歌山は遠い。



今日のデポ地は「道の駅柿の郷くどやま 」です。まだ営業時間前なので駐車場はがら空きですが、駐車場の一番端の目立たない所に車を停めます。



まずは南海高野線「九度山駅」から丹生川~不動谷川に沿うように370号線を登って行きます。俗に言う「九度山ルート」



程なくして「高野下駅」すぐそばのガード下に到着。ここは高野山ヒルクライムのスタート地点。とりあえずここから大門前迄のタイムを計ります。

※ 途中、blog用の写真を撮ったり、景色のいい所ではバイクを止めて眺めたりするのでタイムを計っても意味が無いような気もしますが…あくまで参考に



勾配自体はそれ程強くないのですが、何気に距離が長い。

話をする相手もいないので一人淡々と登って行く。



「矢立交差点」からは480号線で。残り7㎞ちょっと…



天狗嶽遥拝所の鳥居が見えたら後少し。



そして高野山大門に到着。標高は850mくらい。

今日は参拝が目的では無いので、とりあえずFacebookに到着したことをUPし、龍神スカイラインへ向かいます。



大門近くで見かけた年季の入った和菓子屋さん。



帰りに胡麻豆腐でも買って帰ろうかな。きび団子も美味そうだ。



そして「奥の院交差点」。ここから高野龍神スカイラインで「道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー」までを登ります。距離にして28㎞ちょっと。



龍神スカイラインからの景色は最高。

登りと下りを繰り返しながら、じわじわと標高を稼いでいく感じ。



しかし・・



頻繁に繰り返すアップダウンに脚を削られ始め



景色は本当に最高なんですが・・



獲得標高など、もはやどうでもよく、早く道の駅を折り返して高野山に戻りたい。



やっと田辺市。残り2㎞。

追い討ちをかけるように雨も降って来た。



そして「道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー」に到着。

脚が棒のようだ。



想像以上にキツかった護摩壇山 (ちなみに護摩壇山の標高は1,372m)

最初の予定では昼食は高野山を下山後にとる予定だったのですが、ガッツリ休憩したかったので少し早いですが (11時少し前) ここで昼食をとることにしました。



スカイタワー2Fにある「レストラン天空」で



無難なところで天空うどんと龍神みそコロッケを注文。

そしてここまで頑張ったご褒美にノンアルコールビール。

近況

最近、ブログを更新するのが少し億劫に感じてきました。ブログを書くこと自体、決して嫌いでは無いのですが、あまりにもFacebookやInstagramが手軽に投稿出来るので、どうしてもブログが後回しになってしまう。

雨が降らない限りほぼ毎週自転車には乗っているので、ブログネタに困る事は無いのですが。

で、覚えているうちに近況報告。



(よせばいいのに) 花山院に行って来ました。

ここに来るのは4度目。1度目は半分も登らないうちに路面の溝にタイヤを取られ (クリートを外す暇もなく) 見事に落車。2度目は全く同じ場所でフラついてしまい、落車するのが怖く早々に足着き。

前回同様、しっかりとインナーにギアを落とし登坂開始。シッティングでは前輪が浮くので、ほぼ最後までダンシングオンリー。路面に刻まれた溝にタイヤを取られないよう、ひと踏みひと踏み慎重に登り、

そして数少ない平坦部分ではクルクル回りながら脚を休ませ、



花山院山門に到着。



激坂だけに登り切った時の達成感が半端ない。

住職と少し雑談し参拝を済ませ、社務所奥にある展望台へ。



住職が薦めるだけあって展望台からの眺めは最高!

そして無駄にブレーキシューをすり減らしながら慎重に下山し永沢寺へ。



乙原側からの登坂は久しぶりだったが、何度登ってもここはしんどい。

この後、美濃坂峠を登り返そうかと思いましたが、そんな気力など残っているはずも無く、



母子の茶畑に癒されながら青野へと戻って来ました。

そしてその翌週、



午後から雨予報だったので近場の塩尾寺へ。

宝塚南口のコンビニ前から登坂開始。閑静な住宅街を抜け甲子園大学方面へ。



甲子園大学付近から一気に勾配が強くなるが、本番はこれから。



コンクリートの丸い模様は激坂の証し (実際は見た目ほど急ではない)



山道に入ると路面の状態も悪くなる。



塩尾寺に到着。先週の花山院に比べれば斜度はかなりマシだが、しんどいもんはしんどい。



相変わらず殺風景な寺。



参拝を済ませ慎重に下山。もちろんおみくじなど引くわけもない。



お天気が持ちそうだったので下山後は生瀬から十万辻へ。



十万辻トンネル前で引き返します。



帰りは宝塚北高前を通り、すみれが丘のコンビニで休憩後、武庫サイへ。

宝塚市役所を越えた辺りで、篠山帰りのJun吉さんと久しぶりの再会。二人のんびり喋りながら武庫サイを流し本日のライドは終了。

プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。