スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ポタ

11月17日(火)曇り

11月も半ばだというのに今日も嘘のように暖かい。

天気予報では午後から雨。最近は休日になると必ず天気が崩れる。

今日は走れても3~4時間が限度か。片道1時間半から2時間….五月山と悩んだが再度山に決定。



全く紅葉していない景色の中、再度公園へ向かう。

前の晩に降ったのだろうか、路面が少し濡れている。時折濡れた落ち葉で後輪が空回りする。そしていくら暖かいとはいえ下り区間はさすがに寒い。



再度公園に到着。のんびり登って来たので殆ど汗をかいていない。



もう少し鮮やかな紅葉を期待していたのだが、少し期待外れだった。

この後、五辻で折り返し素直に帰宅。

往路は楽をしたので、復路は気持ち練習モードで昼前に帰宅。

三日後に襲ってくる筋肉痛が怖い・・・

11月23日(月・祝)曇り

予報では午後から雨。今日も懲りずに神戸に向かう。

二週連続の神戸。



サンシャインワーフ神戸に寄る。まだ開店前なので誰もいない。誰もいないことをいい事に港をバックに何枚か自撮りに挑戦するが、思ったようにうまく撮れず早々に諦める。



交通量の多い幹線道路を避けるようにHAT神戸へ。定番撮影スポット。



「輝く太陽」を手に持ち大地に立つ少女の像。長いネーミング。

偉い先生の作品なんでしょうが、なんか微妙・・・



南京町。

何か食べようかと寄ってみたが、まだ何処も開いていない…



最後は神戸中突堤で終了。昼前に帰宅。

I love kobe.




スポンサーサイト

こんな日もあるさヽ(´o`;

11月9日 (月) 限りなく雨に近い曇り

今日は待ちに待った砥峰高原ライド!…のはずだったのですが、微妙な天候と前日に降った雨の影響を懸念して急遽行き先が淡路島に変更になりました・・・



大蔵海岸前のタイムズに車を停め、ジェノバ明石乗り場へ向かいました。

空を見上げると今にも泣き出しそうな空模様。対岸の淡路島も今日はどんよりとした雲に覆われていました。



8時20分発のジェノバを待っていると、先に橋で渡島していたメンバーから淡路島の天候が悪く走れそうにないので、こちらに引き返しますと連絡が入る・・・



乗船券の払い戻しを済ませ、淡路島から戻って来るメンバーを待ちます。

今日のライドは凄く楽しみにしていただけに、正に出端を挫かれた感じ。

協議の結果、一旦バイクを車に積み、何とか走れそうな三木、加古川方面へ移動することに決まりました。



しかし三木山森林公園駐車場に着いた頃には小雨がパラつき始め、本日のライドはほぼ絶望的な感じになりました。

気を取り直し昼食に予定していたメガ盛りの店「ポプラ (加古郡飾磨町)」さんへ移動しました。



私が注文したのは「Cランチ」。写真ではわかりづらいと思いますがかなりのボリューム。特にライスの量が半端なく、まるで皿に甲山が乗っかってるみたいでした。



ライスの量を減らしてもらったにもかかわらず、完食は無理でした。

しかし他のメンバーさん達は見事に完食されてました。流石です (特に女性陣)

そして程よくお腹もこなれてきたところでデザートを求め次の店へ移動。



「リッチフィールド (西神中央店) 」に到着。ここは以前にみんなで来たことのある思い出の場所。懐かしい。

ところが・・・



まさかの休業日。

しかしこんな事ぐらいでは諦めません。



二軒目「モルト クオーレ (神戸市西区) 」

今度は開いてました。



店内はXmasムード満点。

ええ感じや~



運ばれてきたケーキは全て美味そう。

幸せや~



土産にマドレーヌを買ったりなんかして~



結局、バイクには一度も乗れなかったけれど、終わってみれば楽しい1日だった。

まあ、こんな日もあるさヽ(´o`;


多紀連山へ

11月3日 火曜(祝) 晴れ

夜明けと同時に自宅を出発。急ぐ必要はないので高速は使わずのんびり下道で篠山へ向かう。



1時間半程で篠山城跡に到着。いつもの市営駐車場に車を停めます。終日200円が有り難い。

もう11月だというのにそれ程寒く感じない。日中気温が上がる事を考え今日の服装は軽め。グローブも指切りのまま。

流石に走り出しは少し寒かったのでウインドブレーカーを着て、ケイデンスを上げて身体を温めながら走る。



長閑な道を一人のんびりと走る。勿論、すれ違う車も人もいない。

自宅から車で1時間も走ればこんな風景に出会えるなんて幸せな事だと思う。



お馴染みの看板。この先、最後の集落を抜けると登りが始まり道幅も狭くなる。

今日は一人なのでのんびり登って行こう。



唯一紅葉を感じさせる場所で一枚。今日は綺麗な紅葉が見れるかと期待していたのですが少し早かったみたいです。



靄に包まれた峠道を淡々と登って行く。聞こえてくるのは鹿の鳴き声だけ・・・

非日常的な時間がここにはある。だからヒルクライムは止められない。



意外とあっけなくおおたわ峠に到着。



おおたわ峠駐車場からの眺め。山々に雲海がかかり素晴らしい展望が広がる。

豪快に峠を下り、西紀北小学校前を通過。『本郷』を左折し鼓峠へ向かう。



ヘアピンカーブを二つほどクリアすると鼓峠に到着する。どこが峠の頂上かわかりにくい・・・

69、97号線の分岐を右折し栗柄峠へ向かう。



栗柄峠。峠を越えるというよりも下りだけの片峠。『中山』を右折して三春峠へ。



三春峠に到着。福知山市三和町の「三」と丹波市春日町の「春」で三春峠。府県境の峠。

今日登った峠の中では、一番峠らしい峠。



峠の向こうは京都府福知山市。勿論、峠は越さずに篠山へ戻ります。

頑張って走ればお昼頃には戻れそうだ。昼食は牛トロ丼と決めている。



篠山城跡の駐車場に戻ってみると、車と人でごった返していた。

そうか、今日は祝日だ・・・

一度、駐車場に戻り、車に自転車を積んで大手食堂に向かう。



篠山名物「牛トロ丼」千円也。高いのか安いのか、ようわからんが、美味かったからええか。

ライド後の昼食にしては少し物足りない量だが、後でソフトクリームや焼き栗を食べるのでこんなもんでしょ。



帰り道、丹波篠山の地酒『秀月』を父親の土産に買う。

正直、日本酒はあまり得意ではないが、ここの酒は飲みやすくて気に入っている。
プロフィール

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。