スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青野ダム~花山院~母子~美濃坂峠

3月22日(火) 快晴

この日は夕刻からチームメイトの送別会があったので、帰宅時間の読みやすい三田・篠山方面を走って来ました。昼過ぎまで走ったとしても2時か3時には帰宅出来るはずです。

青野ダム駐車場に車を停め、花山院参道入り口に向かいました。

最近坂を全く登って無かったので少し不安はありましたが・・・



なんとか足付き無しで山門に到着。

時間が無いのですぐに折り返す。勾配のきつい箇所は無理をせず自転車から降りて下る。

安全第一。

小野交差点からは乙原へは向かわず、下青野から尼ン滝へ向かう。

出来るだけペースを落とさずに走る。花山院は斜度はキツイが距離が短いので、足にダメージは無い。



久しぶりの尼ン滝。



そして母子の茶畑。この景色は何度観ても癒される。この後は永沢寺には向かわず美濃坂峠へ。



しばらく来なかったら卵の直売所ができていた (笑



一旦美濃坂峠を下り、登り返す。途中何箇所か工事区間はあったが止められることも無く登りきる。



本日のライドはここで終了。久しぶりに坂を登ったが心配してた程キツく感じなかった。ローラーの成果が出ているのかもしれない。

用事を一件こなし帰宅。シャワーを浴び、待ち合わせ場所の阪急西宮北口に向かう。



送別会スタート。



スポンサーサイト

淡路島cafeライド

久しぶりの淡路島ライド。この日のライドはアワイチではなくのんびりとcafeでも周りましょうという感じ。

とは言うもの、最後はのんびりで終わらないのはいつもの事ですが・・・



タイムズ明石大蔵海岸に車を停めます。思いっきり曇ってますが雨の心配は無さそうです。



今回も橋を渡らずにジェノバで渡島。そして初めて乗った新造船「まりん・あわじ」。シートも綺麗で乗り心地良好。皆さん遠足気分でテンション高め。

(約一名見事に船酔い・・・)



二階に上がって写真撮影も忘れません。



岩屋港でもう一人のメンバーを待ちます。今日は8人でスタート。

そしてほぼ無風の中、ローテーションしながら洲本市へ。



数キロ走ったところで、早速朝食タイム (笑

久留麻の「ブランジェリーフルール」



僕はしっかり朝食は食べてきたので一個だけ。



テラス席でいただきます。この後2~3軒はcafeに寄る予定なので、皆さんここでは控えめ。



数キロ走ったところで大きな音と共に何かを踏んづける。嫌な予感がした。リアのタイヤを恐る恐る摘んでみる。痛恨のパンク。最近はパンク知らずだっただけにショックは大きい。

私はパンク修理が大の苦手。修理中にタイヤレバーは必ず折るし、まともにCo2ボンベを使いこなした事がない。

メンバーの皆さんに 「修理に手間取りそうなので、先に行っといて下さい。必ず追いつきますから」と伝えても帰ってくる言葉はいつも同じ

「どうぞ、どうぞ、ごゆっくり」

気ばかり焦って全く修理がはかどらない。結局、近くのコンビニまで何とか走り、空気入れをお借りして修理完了。

今回はCo2ボンベを2本おしゃかにしただけで済みました・・・



迷いに迷って(本当に迷って)本日1軒目のcafeに到着。

洲本にある「秘密基地akari」



注文したのはバイカーズ丼。ステーキとから揚げが乗ったバイカー限定のメニュー。

これがなかなかのボリューム!



2軒目に予定していた「ふくカフェ」は時間の都合で今回はパスすることに決定。その分ここでのんびり過ごすことにしよう。

ここからは来た道を引き返し、自転車cafe「チルコロ」に向かう。

そしてお約束の修行ライドの始まり・・・



チルコロに到着。



本日のライドはここで終了。
プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。