スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの帰郷

photo:01

といっても、僕の事ではありません。父が十代半ばまで過ごした生家を久しぶりに見てみたいというので、家族みんなで行って来ました。

photo:03

とは言うものの、父にとっては実に50年ぶりの帰郷。私はこちらで生まれ育っているので訪れるのは初めてでした。

photo:04

父の田舎は、日本三大秘境の一つと言われている徳島県の祖谷という所。

父の親戚や兄弟が言うには、長い年月の間に朽ち果ててしまい、原型をとどめていないらしい。

それでも自分が元気なうちに見ておきたいと父が言うので

photo:05

ホテルの方から頂いた周辺地図と、父の微かな記憶だけが頼り

どうやら『安楽寺』というお寺の側にあるらしい。

そして

やっとの事でたどり着いた「その家」は

photo:06

貧しいながらも生き抜いた「その家」は

予想通り朽ち果ててしまい山の一部になっていました。

もう二度と訪れる事のない「その家」を遠くから見つめながら、父は何故か微笑んでいました。

photo:07

唯一、父の記憶に残っている駅『大歩危駅』

photo:08

この駅だけは当時から全然変わっていないそうです。

photo:09

祖谷渓谷を流れるエメラルドグリーンの『吉野川』。

photo:10

アマゴの塩焼き、美味かった。

photo:11

阿波の香り『すだち酎』飲みながら、このブログ書いてます。



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

良い旅になったみたいですね♪
hideoさんもルーツを感じられたのでは?

我が家の父方は皆、短命な人が多かったのでルーツを探るのが難しくって読んでてちょっと羨ましいいです。

2. 無題

大歩危のお近く何ですね。
大雨の後の小雨の中、ツルツルのかずら橋を
ビビりながら渡りました!
私は鉱物博物館みたいなところも楽しかった!
自然豊かな場所ですよね。

育った地は匂いで分かりますよね~(*^^*)
お父様にとっても、ご家族にとっても
よい旅でしたね!

3. 無題

おはようございます。

自然いっぱいで素敵なところですね。
生家が山の一部となってお父様もホッとされたのではないでしょうか。
都会で別の建物に変わってる方がショックだと、私は思います。

4. 無題

hideoさん、いい家族旅行でしたね。
数年前から我が家も祖谷に行って蕎麦食べて、大歩危小歩危行って・・・目論んでましたが行けずじまいになってしまいました。

次回は、チームで自転車で行きましょうよ(笑)

5. Re:無題

>Medakaさん、こんにちは。

父親にしてみればいい旅行だったと思います。ただ私にしてみれば、せっかくの連休、その上お天気は快晴、周りは坂だらけ(笑) もう自転車に乗りたくて乗りたくて(^^)

父は山育ちでした。だから僕も山が好きなのかもしれませんね\(^o^)

6. 無題

よい旅でしたね(*^_^*)
母の実家が愛媛県の港町なので、四国には毎年帰省して、あちこち遊びに行ったんですが、秘境大歩危には行った事がないんですよね~。
一度訪れてみたいです*\(^o^)/*
坂を見て自転車に乗りたくなるあたりが、秀夫さんらしい~^_−☆

7. Re:無題

>aliceさん、ありがとうございます。

ツルツルに濡れたかずら橋を渡ったんですか(^_^;) さぞかし怖かったでしょうね!

僕は初めて渡りましたが想像以上に怖かったです。

しかし山の迫力が、こっちの山に比べて全然違いました。紅葉の時期に来たら素晴らしいと思いますよ\(^o^)

8. Re:無題

>ららさん、こんにちは。

野生のタヌキがいました(笑)

久しぶりに美味しいものを食べ、温泉につかり、家族だけでゆっくりと過ごすことができました。

家族旅行なんて、本当に久しぶりでした。

9. Re:無題

>おさるさん

最初は、僕自身別に父親の田舎なんて全然関心はなかったんです。
ただ、父ももう歳ですので、一人で行く体力も気力もないと思い、僕が付き添ったような感じの旅行でした。
でも、行って良かったです。これから先、両親と一緒に旅行へ行く機会も減ると思うので、行ける時には行っとこうと思いました。

10. Re:無題

>rockinblackさん

心配しなくてもお土産買ってますから。

11. 無題

四国って結構植林されていたり、常緑樹が多かったりなんですよ~。本当の山の中に行くと綺麗です!四国には石鎚山もあったり、山は険しいかもですね(*^^*)
私は登らずにうどんとカツオとてんぷらと鯛めしで手を打ちます(笑)

12. 無題

hideoさんのルーツは四国だったんですね。関西圏の方は四国出身者が多いみたいです。自分の嫁の親も元々は四国出身の高知の人です。
本当に親孝行出来てよかったですね。

自分のルーツはよくわかりませんが、明治になって、父方は愛知の方から神戸に来たらしいと聞いたことがあります。
親父の実家は神戸の北野町です。(^_^)

13. 無題

ご両親との旅行だったんですね。
親孝行できて良かったですね♪
私も時間があれば両親と旅行したいです。
四国はまだ、香川しかいったことが無いので、また、良いとこがあれば教えて下さいね~(*^^*)

14. 無題

お~!かずら橋だっ!!
旅行行った時、ゆっさゆさ揺らしながら渡ったなぁ(≧▽≦)
川もめっちゃキレイでまた行ってみたいところです。

お父さん、懐かしめたみたいでよかったですね。
それにしても今も変わらない駅なんてスゴいですね♪

15. Re:無題

>aliceさん
今回訪れた「祖谷」という所は「蕎麦」と「こんにゃく」が名物らしく、夕飯にも出ましたが、正直、そんなに美味しいものでもなかったです(笑)

やっぱり
香川で「うどん」が食べてみたい!
高知で「鰹のたたき」が食べてみたい!
愛媛で「ポンジュース」飲んでみたい!

16. Re:無題

>シュンパパさん、こんにちは。

自分のルーツなんて今まで考えたこともなかったです。今回初めて父親の生まれ育った所を自分の目で見ることができ本当に良かったと思います。

多分、父は、自分が見たかったのではなく、自分が生きてる間に、僕らに見せたかったのだと思います(^^)

17. Re:無題

>りこちゃりさん、こんにちは。

残念ながら、僕は全く四国を知りません。
今回徳島に少しだけ触れただけですから。

でも、いいとこでしたよ(^^)
車で三時間ほどで着いたので、思ったより近かったです、四国は!

逆にどこかお勧めがあれば、リコちゃん教えて下さいね\(^o^)/

18. Re:無題

>とっしぃさん、こんばんは。

いました!いました!僕がかずら橋を渡ってる時に、後ろでユッサユッサ揺らしてる野郎が!

後、感じたのが、四国の人って、皆んな親切やなぁ~(^^)

19. 無題

こんばんは。

今回本当にいいお話でした。涙です。
お父様がいつまでもお元気であられますように。

20. 無題

お父様の若き日をたどる旅、父と呼べる人がいなくなった私にとっては羨ましくも懐かしく感じました(*^_^*)

アマゴにスダチ、私には第二の故郷となった徳島でいつもご馳走していただいたもので、これもまた懐かしく感じました。

今回の記事、懐かしいことがいっぱいでした♪

21. Re:無題

>フーさん、ありがとうございます。

決していい話なんかじゃないんです。

ただ父のわがままに付き合わされただけなんですよ(笑)


22. Re:無題

>junさん、懐かしかったですか?
僕は見るもの全て初めてでした(笑)

僕は子供の頃から、父からよく田舎の話を聞かされていましたが、聞けば聞くほど絶対に帰りたくないと思ってました。
だって想像を絶する「過疎地」なんですもん(笑)

23. 無題

 四国とか紀伊半島とか、海の傍で山間部の地形の険しいところでは人はたいてい海沿いに集まってますね。山間部は道路も整備されていないし、コンビニもないしでほんまに不便です。渓流釣りに行くと強く実感します。
 徳島やったら一度阿波踊りを見てみたいなぁ(^^)

24. Re:無題

>アラーキーさん、こんにちは。

僕も機会があれば阿波踊り見てみたいです。
しかし、今回泊まった宿の周りが全て山…
道の駅はあってもコンビニが一軒もない。

こんなところに三ヶ月くらい合宿したら、さぞかし坂が強くなるだろうなぁなんてバカな事を考えてしまいました(^^)

25. 無題

うちのオカンの地元と近くかも~(^^ゞ奇遇です!トイレも風呂もないボロボロの家やったけど、幼年期に家族一同で何度か泊まりに行ったことがありましたp(^-^)q
四万十川でバーベキューしたり、花火した想い出があります。四国のおばあちゃんはもうとっくに亡くなったけど、またいつか近くに行ってみたいなと思いました(>_<。)

26. Re:無題

>きゃのんさん

へ~、四国ですか、それは奇遇ですね!
うちのオヤジの実家も、すんげ~山奥で、もちろん風呂もトイレもなし。

親戚の人の話によると、スズメを獲って食べてたそうです(笑)

27. 無題

こんばんは。

お父様の心境はいかがだったんでしょうね。
この時ばかりは時間が止まってたのでは♪

28. Re:無題

>mozzmarrさん、ありがとうございます。
たしかにあの瞬間、父は子供の頃に戻ってたんでしょうね^ ^
懐かしい人に出会い、懐かしい風景を見て、懐かしいものを食べる。父には最高の一日だったのかもしれませんね。

僕はもうこりごりですが(^_^;)
プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。