スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多紀連山へ

11月3日 火曜(祝) 晴れ

夜明けと同時に自宅を出発。急ぐ必要はないので高速は使わずのんびり下道で篠山へ向かう。



1時間半程で篠山城跡に到着。いつもの市営駐車場に車を停めます。終日200円が有り難い。

もう11月だというのにそれ程寒く感じない。日中気温が上がる事を考え今日の服装は軽め。グローブも指切りのまま。

流石に走り出しは少し寒かったのでウインドブレーカーを着て、ケイデンスを上げて身体を温めながら走る。



長閑な道を一人のんびりと走る。勿論、すれ違う車も人もいない。

自宅から車で1時間も走ればこんな風景に出会えるなんて幸せな事だと思う。



お馴染みの看板。この先、最後の集落を抜けると登りが始まり道幅も狭くなる。

今日は一人なのでのんびり登って行こう。



唯一紅葉を感じさせる場所で一枚。今日は綺麗な紅葉が見れるかと期待していたのですが少し早かったみたいです。



靄に包まれた峠道を淡々と登って行く。聞こえてくるのは鹿の鳴き声だけ・・・

非日常的な時間がここにはある。だからヒルクライムは止められない。



意外とあっけなくおおたわ峠に到着。



おおたわ峠駐車場からの眺め。山々に雲海がかかり素晴らしい展望が広がる。

豪快に峠を下り、西紀北小学校前を通過。『本郷』を左折し鼓峠へ向かう。



ヘアピンカーブを二つほどクリアすると鼓峠に到着する。どこが峠の頂上かわかりにくい・・・

69、97号線の分岐を右折し栗柄峠へ向かう。



栗柄峠。峠を越えるというよりも下りだけの片峠。『中山』を右折して三春峠へ。



三春峠に到着。福知山市三和町の「三」と丹波市春日町の「春」で三春峠。府県境の峠。

今日登った峠の中では、一番峠らしい峠。



峠の向こうは京都府福知山市。勿論、峠は越さずに篠山へ戻ります。

頑張って走ればお昼頃には戻れそうだ。昼食は牛トロ丼と決めている。



篠山城跡の駐車場に戻ってみると、車と人でごった返していた。

そうか、今日は祝日だ・・・

一度、駐車場に戻り、車に自転車を積んで大手食堂に向かう。



篠山名物「牛トロ丼」千円也。高いのか安いのか、ようわからんが、美味かったからええか。

ライド後の昼食にしては少し物足りない量だが、後でソフトクリームや焼き栗を食べるのでこんなもんでしょ。



帰り道、丹波篠山の地酒『秀月』を父親の土産に買う。

正直、日本酒はあまり得意ではないが、ここの酒は飲みやすくて気に入っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃー、多紀連山!!
インナーに落としたとき初めてチェーン落ちした思い出の地であります(笑

紅葉が始まっているんですねぇ。
ススキも見逃しそうで乗る機会もなく、チョビットな予定が詰まりすぎて紅葉ライドも行けそうにありません。

牛トロ丼、自走なら帰りの距離を考えると腹八分目で(笑

No title

霧の中のおおたわがいい雰囲気ですね(^^)
誰もすれ違わないような峠を、のんびりと一人で登るのは私も大好きです。
おおたわ、鼓峠、栗柄峠からの三春峠とはお疲れさまでした。
そして、篠山も大好きな街です。
牛とろ丼に大盛りがあれば、間違いなく頼みたいところですね♪

>jun吉さん
そんな思い出があったんですね(^^)
のんびり一人で登ってみると、多紀連山も楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ

>junさん
早朝の、人っ子ひとりいない峠道をのんびり景色を眺めながら走るのは贅沢な瞬間ですよね(^^)
もう少し紅葉してたらもっと良かったんですが。

No title

おはようございます。

峠三昧のお一人様ライドお疲れ様でした!
おおたわ峠からの眺望が最高〜でも、鹿野の鳴き声は怖そう(^_^;)

>ららさん
正直、誰もいない山道で鹿の鳴き声が聞こえるとちょっと怖いです(笑)
今年は鹿との遭遇率、めちゃ高かったです。
プロフィール

hideo1961

Author:hideo1961
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。